« カタールで空前の繁栄 | トップページ | 東電、原油を直接輸入 »

2006年2月16日 (木)

中国、アフリカでエアコン生産

2月16日:Shincoブランドがナイジェリア南部にエアコン組み立て工場を建設。中国のエアコン市場は過剰生産でメーカーの淘汰が進んでいる。

 4000万ドルを投資して完成した新工場の生産能力は年間50万台。06年には15万台を生産し、アフリカ各国で販売する。

 中国のエアコン市場は、毎月平均で800万台の流通在庫を抱え、過剰生産から値下げに追い込まれている。

 「アフリカは官需や富裕層向けの需要が急拡大しており、先行するメリットは大きい」

C先生:Shincoの生産するエアコンの効率はどうなのだろう。日本のエアコンは、すでにCOPが6を超した。そんなエアコンを生産して欲しい。さらに、地中熱利用などの先端技術を同時にアフリカに技術移転すべきではないか。

|

« カタールで空前の繁栄 | トップページ | 東電、原油を直接輸入 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国、アフリカでエアコン生産:

« カタールで空前の繁栄 | トップページ | 東電、原油を直接輸入 »