« 遠のく「健康日本」 | トップページ | 容リ法のほころび »

2006年2月 3日 (金)

中央構造線、関東平野まで

 九州から関東まで約1キロ続く日本最大の断層「中央構造線」がこれまで確認されていた東松山を越えて岩槻まで入っていることが早稲田大学、産総研などの研究で判明。

|

« 遠のく「健康日本」 | トップページ | 容リ法のほころび »

コメント

1000kmですよね?

投稿: kenken | 2006年2月 6日 (月) 09時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央構造線、関東平野まで:

« 遠のく「健康日本」 | トップページ | 容リ法のほころび »