トップページ | インクカートリッジ再生品、キヤノンが逆転勝訴 »

2006年2月 1日 (水)

大豆イソフラボン、妊婦注意

 骨粗しょう症やがん予防効果があるとして人気がある「大豆イソフラボン」について、食品安全委員会の専門調査会は、31日、過剰摂取に注意を促す報告書案をまとめた。
 1日に追加的にとる安全な上限値を30ミリグラムとした。特に、妊婦や乳幼児に対しては「追加摂取は推奨できない」とした。

C先生:もともと環境ホルモンとして問題になった物質と機能的には同じもの。

|

トップページ | インクカートリッジ再生品、キヤノンが逆転勝訴 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大豆イソフラボン、妊婦注意:

トップページ | インクカートリッジ再生品、キヤノンが逆転勝訴 »