« 米国、鉛の腕輪誤飲で4歳児死亡 | トップページ | 黄砂 チベットからも »

2006年3月28日 (火)

東海地域、「ゆっくり滑り」停滞

 東海地震発生の恐れを検討する「地震防災対策強化地域判定会」の定例打ち合わせ解が開催され、東海地域で5年間連続していたプレート境界の「ゆっくり滑り」が停滞しtげいるとの見方を示した。

 この人間か感じられないほどの速さでプレートがすべるゆっくり滑りは、00年後半から続いていた。

 停滞したことについて、溝上会長は、「今後は通常の活動レベルに戻るとみられ、今後の地震活動に注意していきたい」。

|

« 米国、鉛の腕輪誤飲で4歳児死亡 | トップページ | 黄砂 チベットからも »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海地域、「ゆっくり滑り」停滞:

« 米国、鉛の腕輪誤飲で4歳児死亡 | トップページ | 黄砂 チベットからも »