« 花粉症米、試食段階 | トップページ | 水俣病懇談会混乱 »

2006年3月18日 (土)

カメを殺して記者書類送検

 ワシントン条約で国際取引が禁止されているカメを購入し、その後、殺したとして福岡県警が西日本新聞の伊万里支局の男性支局長を動物愛護法違反の疑いで福岡地検に書類送検していたことが分かった。

 購入先の業者が県警に逮捕されたことを知り、自分も法令違反に問われると思い殺したとみられる。

 カメは、マダガスカル産のホウシャガメ。支局長は02年12月にこのカメを購入した。05年1月に購入した店の経営者が逮捕された。

|

« 花粉症米、試食段階 | トップページ | 水俣病懇談会混乱 »

コメント

これも需要と経済行為の宿命?
人間の欲望なんですかね?

投稿: 井川新一 | 2006年3月21日 (火) 08時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメを殺して記者書類送検:

« 花粉症米、試食段階 | トップページ | 水俣病懇談会混乱 »