« 水俣病公式確認50年 | トップページ | パリ、車追放大作戦 »

2006年4月22日 (土)

原油、NYで74ドル台

 朝日の編集委員(安井孝之氏)がオーマン石油・ガス相に聞く。

 70ドルを超えた価格はイランの核問題を巡っての言葉の戦争が原因だ。本当の戦争が起きれば100ドルを超す可能性があるが、そんなことは無いと思っている。今後2~5年程度の期間を見ても、新たな油田の生産が始まる。今がピークだろう。

 日本、米国が中東依存を下げようという政策があるが、それは良くない。その政策は、日本や米国が中東を信用していないというメッセージを意味する。もしも、日本が中東でのエネルギー確保を大切に思うなら、中東の問題解決、平和作りに協力しよう、役立とうという方向に議論がなぜ行われないのだ。

|

« 水俣病公式確認50年 | トップページ | パリ、車追放大作戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油、NYで74ドル台:

« 水俣病公式確認50年 | トップページ | パリ、車追放大作戦 »