« 違法駐車確認、6月から民間委託 | トップページ | 新HPをアップしました。 容器包装リサイクル法、国会へ。 »

2006年4月29日 (土)

原発の耐震指針強化

 原子力委員会は、新しい耐震指針案を取りまとめた。28年前に策定された指針が全面的見直し。

 想定して備えるべき地震動は、従来よりも2~3割アップになる。原発によっては、補強が必要になる。

 原発のそばに活断層がある場合には、想定震動を考える活断層を12~13万年前まで遡る。これまでは、過去5万年の活動を検討していた。

 東海地震の想定震源域に存在する浜岡原発は、先取りする形で、独自に補強工事を始めた。工費は数100億円。

C先生:経済発展が進展すると、人命の価値が高くなり、環境規制が強化されるのが一般的である。原発の耐震指針も同様なのだろう。かなり荒っぽい推定だが、一人当たりのGDPが2倍になると、人命の値段は5倍ぐらいになるようだ。

|

« 違法駐車確認、6月から民間委託 | トップページ | 新HPをアップしました。 容器包装リサイクル法、国会へ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発の耐震指針強化:

« 違法駐車確認、6月から民間委託 | トップページ | 新HPをアップしました。 容器包装リサイクル法、国会へ。 »