« ケータイ進化、電池置き去り | トップページ | BSE専門委員会委員 »

2006年4月14日 (金)

ドバイ原油急伸

 とうとうドバイ原油の価格が昨年の夏の価格を上回った。1バレル63ドル台。ほぼ史上最高価格だ。

 産業界は、値上げで対応。しかし、対応できないのが、運輸業界。燃料費の高騰分を価格転嫁できたのは、4社に1社のみ。

 化学企業は、天然ガスに転換。住友化学は、サウジアラビアに1兆円を掛けて化学工場を新設中だが、原料はナフサではなく天然ガス。

C先生:いよいよNY原油価格が80ドルになるだろうか。もしも、そのまま1年間でも継続すれば、一気に未利用・再生可能エネルギーへの転換が起きるのではないか。もっとも、天然ガスは、長期契約が基本なので、価格が余り動かないようだ。少なくとも、ガソリン、軽油の価格は上がるだろうから、車の燃費の向上はますます重要になりそうだ。

|

« ケータイ進化、電池置き去り | トップページ | BSE専門委員会委員 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドバイ原油急伸:

« ケータイ進化、電池置き去り | トップページ | BSE専門委員会委員 »