« 6月2日: AERAのバイリンガル脳 | トップページ | 6月4日:HPアップしました。もっとも「もったいない」こと。 »

2006年6月 3日 (土)

6月3日: 産油国強気

 「投機マネーで高騰している。石油の代替は不可能。OPECとして打つ手は無い」。

 1バレル$70を超す価格は、需要減退につながりかねず有害という意見もある。景気の減速や代替エネルギーの開発が進むからである。

|

« 6月2日: AERAのバイリンガル脳 | トップページ | 6月4日:HPアップしました。もっとも「もったいない」こと。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日: 産油国強気:

« 6月2日: AERAのバイリンガル脳 | トップページ | 6月4日:HPアップしました。もっとも「もったいない」こと。 »