« 6月9日: 英語脳スイッチ発見? | トップページ | 6月11日: 危うし?長寿ニッポン »

2006年6月 9日 (金)

6月9日: 中国「電力不足」年内に解消

 中国の国家発展委員会は、中国への進出企業の悩みだった電力不足問題は、今年後半に解消するとの見通しを示した。

 中国は、05年、東京電力1社分の供給量に匹敵する6800万キロワットの発電所を新設。今年は、7000万キロワットを超える新たな設備が稼動予定。

 「地域を越えた送電網が整い、電力供給停止は今年後半から基本的になくなる」。しかし、実現は不透明。

|

« 6月9日: 英語脳スイッチ発見? | トップページ | 6月11日: 危うし?長寿ニッポン »

コメント

こんにちはっ!安井先生お久しぶりです。
早速質問なのですが、中国はやはり火力発電ですか?
それとも水力?!
もっと詳しく聞きたいです!どうぞ教えてください!!

投稿: 田川佳那 | 2006年6月15日 (木) 15時10分

>>田川様
多分ほとんどが火力。しかも、電力不足となった途端無秩序に
開発が始まったようなので、逆に設備過剰の懸念もあり。
さらに、環境対策なんて…怖くてすべては書けません。

投稿: 郡司 | 2006年6月18日 (日) 19時23分

http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1278.pdf

現状8割が火力で、それも石炭火力ですね。
2010年の見通しでも過半数が石炭火力という状況です。
大気汚染は結構深刻でしょうね…

投稿: b-51 | 2006年6月20日 (火) 19時32分

実は、私は将来主に中国で環境問題の対策を行っていく人物になりたいのですが・・・。気をつけなければならない事など有りましたら、是非教えてください。

投稿: 田川 | 2006年6月21日 (水) 19時06分

>田川さん

自分も詳しいわけではありませんが、中国と日本では文化的背景が大きく違うことは念頭に置いたほうがいいでしょう。
現在の中国(一般庶民の大多数)ではごみをその辺に捨てることが悪いことだという認識はまるっきりありません。
#この辺は日本も近年まで似たような状況だったかもしれませんが
建物の中ですら床にタンや唾を吐く人すら結構居たりします。
というわけで、環境云々を述べる前にそのあたりの常識を帰ることからはじめないといけないかもしれません。

あと、中国とは直接関係ありませんが、前回私が投稿したような内容はちょっと調べればすぐに出てきます。
きついことを言うようで申し訳ありませんが、人に聞く前に自分で調べる努力をまずすべきかと思います。

投稿: b-51 | 2006年6月22日 (木) 12時37分

申し訳ありませんでした。その通りです・・・。
あの、ありがとうございます。

投稿: 田川 | 2006年6月23日 (金) 19時56分

「昨日は電気が来たのが夜11時でしたよ。」と工場の中間管理職のローカル
スタッフが言っていた。
彼と同じ地区に住む事務員のY嬢は、「週に5日も停電すると、冷蔵庫が役に
立たないですよ。」と嘆く。
彼らのアパートは工場から少し離れた街中にある。
私は中国シンセンの日系工場に駐在している日本人ですが、国家発展委員会
の発表は当然ながら信じていない。

※RoHSの調査をしていて本ブログを知り、拝見させていただいています。

投稿: せん | 2006年6月24日 (土) 11時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月9日: 中国「電力不足」年内に解消:

« 6月9日: 英語脳スイッチ発見? | トップページ | 6月11日: 危うし?長寿ニッポン »