« 7月6日: ハイブリッドトラック | トップページ | 7月8日: 温暖化ガス排出権政府が購入方針 »

2006年7月 8日 (土)

7月8日: バイオエタノール車、実用へ石油業界の壁

 バイオエタノールを使う自動車が、宮古島で快走中。しかし、石油業界の抵抗が強く、実用化は遅れそう。

 石油業界た抵抗している理由は、エタノールを加えると、エンジンの金属部品がさびたり、ゴムが膨潤する可能性があり、エタノールを加工したETBEにして混ぜるべきだと主張しているから。

 エタノールで混ぜると、石油企業にとって収益源になる可能性が高い。

 トヨタは、国内外で製造するすべてのガソリン車をE10(エタノール10%)対応にする。

C先生:馬鹿な話だ。3%ぐらいまぜるE3なら、まず問題は無いことが分かっている。ETBEだが、もしも大量に使用すると、もしも漏れたときに、自然界での分解速度が低いので、地下水汚染の原因など環境破壊につながりかねない。米国では、MTBEで大失敗した。エタノールの方が、その点でも余程安全。自然界での分解も問題無い。

|

« 7月6日: ハイブリッドトラック | トップページ | 7月8日: 温暖化ガス排出権政府が購入方針 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日: バイオエタノール車、実用へ石油業界の壁:

« 7月6日: ハイブリッドトラック | トップページ | 7月8日: 温暖化ガス排出権政府が購入方針 »