« 11月23日: タイ流、足るを知る経済 | トップページ | 11月23日: 保守とは何か 広井教授 »

2006年11月23日 (木)

11月23日: 輸入小麦値上げ

 24年ぶりの値上げである。うどんや即席めんに使われる豪州産の麦が1トンあたり4万8660円で現行よりも5%アップ。

C先生:穀物価格というものは、他の物価に比べて余りにも低いレベルに抑えられてきた。理由は、米国の政策。他国の農業を潰して、自国産を買わせようという戦略だったとしか思えない。しかし、そろそろ食糧不足の影が見え始めた。穀物価格の低下傾向は終わったのではないか。

|

« 11月23日: タイ流、足るを知る経済 | トップページ | 11月23日: 保守とは何か 広井教授 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月23日: 輸入小麦値上げ:

« 11月23日: タイ流、足るを知る経済 | トップページ | 11月23日: 保守とは何か 広井教授 »