« 12月7日:ブリヂストン再生タイヤ大手買収 | トップページ | 12月8日:今度は携帯の電池破裂 »

2006年12月 8日 (金)

12月8日: フランスで石炭復権?

 すでに石炭の生産を止めたフランスだが、新しい炭鉱を掘る計画が波紋を広げている。安定供給が懸念される石油に代わるエネルギーとして石炭復権。最新技術で汚染は減らせる。雇用にも貢献するとアッピールするが、反対派は「温暖化を促す時代遅れの燃料」と批判している。

C先生:フランスは原発で電力は余剰がある。これを周辺国に輸出している。石炭の問題点は、環境面は勿論あるが、そちらはその気になれば、なんとかなる。しかし、それ以外に解決が不可能と思われるものがある。作業環境と作業者の死亡リスクの大きさ。これがフランスで受け入れられるのだろうか。エネルギーが不足してからでは遅いが、もう少々時間が掛かるのではないだろうか。

|

« 12月7日:ブリヂストン再生タイヤ大手買収 | トップページ | 12月8日:今度は携帯の電池破裂 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月8日: フランスで石炭復権?:

« 12月7日:ブリヂストン再生タイヤ大手買収 | トップページ | 12月8日:今度は携帯の電池破裂 »