« 2月4日: 建築用断熱材にも代替フロン | トップページ | 2月6日: 進むバイオマス燃料 »

2007年2月 4日 (日)

ノロウイルス、そしてHP

インドに行ってもお腹を壊さないことを自慢していたら、自信過剰であることを暴露したようで、先週、ノロウイルスにやられたような感じ。これで、丸4日を経過して、まあまあ復活。しかし、まだなんとなく胃が重い。

2日にIPCCの第4次報告書の一部が発表された。今読めるのは、21ページの政策決定者向けのサマリーであるが、やはりこれは絶対的話題なので、今週のHPはそれである。

詳細はお読みいただくとして、今回の特徴は、「断定」だと思われる。これがどのような影響を世界に与えるのか、何も与えないのか。ポスト京都はどうなるのか。日本という国は、何をすべきなのか、色々と考える必要がある。

安倍内閣による地球的課題への取り組みは、かなり強化する必要があると思うのだが。

http://www.yasuienv.net/

|

« 2月4日: 建築用断熱材にも代替フロン | トップページ | 2月6日: 進むバイオマス燃料 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルス、そしてHP:

» 日本の科学者よりのメッセージの形でIPCCの紹介が [温暖化いろいろ]
 珍しいことに、日本政府関係の科学者からも反応が出ているようです。うーむ、なかなかの力作・・・っていうか、こりゃメッセージの形を借りた、IPCC第4次報告書WG1-SPM(pdf形式はこちら)の簡略な日本語要約じゃないでしょうか?(まあ、2章と3章はもちろんみなさんの議論の上で作った文言でしょうが、討論のプロセスを明らかにして欲しいものです。) 環境省のHPより 気候の安定化に向けて直ちに行動を! ―科学者からの国民への緊急メッセージ― http://www.env.go.jp/earth/ip... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 02時51分

« 2月4日: 建築用断熱材にも代替フロン | トップページ | 2月6日: 進むバイオマス燃料 »