« 3月23日: レアメタル回収効率化 | トップページ | 3月24日: HP更新 CCSは救世主か »

2007年3月24日 (土)

3月24日: あるある捏造16回

 関西テレビの外部調査委員会は23日、調査報告を発表。「職業意識、当事者意識が欠如していた」、と指摘、同社に製作ガイドラインの制度の再発防止策を求めた。

C先生:日本という国はどうもおかしな国で、あるあるの中身がおかしいことなど、もともと分かっていること。一旦、メディアが叩き出すと、皆で叩くが、メディアが叩かなければ何も起きない。
 調査委員会の指摘事項だが、「職業意識がありすぎた」と言うのがより正しい表現なのではないか。「職業意識=なんでもよいから高視聴率」だが。

|

« 3月23日: レアメタル回収効率化 | トップページ | 3月24日: HP更新 CCSは救世主か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日: あるある捏造16回:

« 3月23日: レアメタル回収効率化 | トップページ | 3月24日: HP更新 CCSは救世主か »