« 4月6日:カラオケ店火災200件 | トップページ | 4月8日: 電気自動車、軽なみのコストで »

2007年4月 6日 (金)

4月6日: 昨年度の新車販売台数ランキング

 スズキの軽、ワゴンRが22万余でトップ。2位も軽で、ダイハツのムーブ。3位がカローラ、4位ヴィッツ。
 輸入車(+レクサス)では、1位がVW5.3万台、2位BMW4.9万台、3位メルセデス4.8万台、4位レクサス3.7万台、5位アウディ、6位BMWミニ、7位ボルボ、8位プジョー、9位フォード、10位クライスラー。

C先生:軽が1、2位独占。軽の規格に、是非とも燃費の項目を入れたい。実用燃費で、フィット(1500cc)よりも悪い軽は、やはり妙だ。そうなれば、軽の規格が生きるだろう。
 軽にも燃費の良い車種はある。ワゴンRもMT車はかなり良い。CVTなのに燃費の良いスバルのステラが売れないのが残念。
 ダイハツ・ムーブ(CVT)の燃費は、エスティマ・ハイブリッドとほとんど変わらない。やはり、燃費は、大きな要素にならないのだろうなあ。
 参照:http://response.jp/e-nenpi/award2006/

|

« 4月6日:カラオケ店火災200件 | トップページ | 4月8日: 電気自動車、軽なみのコストで »

コメント

スバルでも(我が)ヴィヴィオの時はよく売れていたのですが・・・
ちなみに、スバルの軽はサスペンションが独立していて乗り心地が良いはずなのですが、これも評価されていませんね。

投稿: むらせ | 2007年4月 9日 (月) 02時31分

 軽自動車と普通自動車を一つの表にして発表し始めたのは去年だったでしょうか。ワゴンRはもう何年間も実際は日本のベストセラーだったのに,カローラ(1年のみフィット)にその座を譲っていたのですね。

 うちのワゴンR(AT,98年型)は街中でも14km/Lで調子良いです。

投稿: アキ | 2007年4月 9日 (月) 16時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月6日: 昨年度の新車販売台数ランキング:

« 4月6日:カラオケ店火災200件 | トップページ | 4月8日: 電気自動車、軽なみのコストで »