« 4月22日:HP更新 東京廃プラ危機 | トップページ | 4月24日:非鉄金属、軒並み高騰 »

2007年4月24日 (火)

4月24日:JR安全「黄信号」

 宝塚線事故から2年、安全第一を誓ったJRであるが、大惨事に成りかねない事故の芽は逆に増え続けている。効率化を推し進めた結果、もっとも重要な安全があおりを受けたとの指摘もある。

 様々な指摘はあるが、中堅不在、指導役も若手になった。技術力が外注で落ちた、などなど、採算第一の姿勢に原因があるのではないか。

C先生:日本全体がこんな傾向。本来、2050年ごろまで、技術力を維持しなければならないこの国が、経済効率最優先で揺らいでいる。経済財政諮問会議に、このような理解が無いのが根本的な原因ではないか。

|

« 4月22日:HP更新 東京廃プラ危機 | トップページ | 4月24日:非鉄金属、軒並み高騰 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月24日:JR安全「黄信号」:

« 4月22日:HP更新 東京廃プラ危機 | トップページ | 4月24日:非鉄金属、軒並み高騰 »