« 5月5日:IPCC第3作業部会の報告 | トップページ | 5月8日: 先頭に立つ強い意志 »

2007年5月 5日 (土)

5月5日:中国、強硬に予防線 IPCC

 同じバンコクでの話。中国は、まもなく米国を抜いて世界一の温暖化効果ガスの排出国になる。
 当初、この会議の案の段階では、気温上昇を2~4度の範囲内に抑えるために、3種類の削減シナリオが用意されていた。だが、中国の強硬な主張で、6度までを含めた3種のシナリオが追加されたという。

C先生:中国としては、必死なのだろう。ここで余り緩いことを言うのも問題ではあるが、ポスト京都の枠組みは、550ppmを巡っての戦いになりそうな気がしてきた。

|

« 5月5日:IPCC第3作業部会の報告 | トップページ | 5月8日: 先頭に立つ強い意志 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日:中国、強硬に予防線 IPCC:

« 5月5日:IPCC第3作業部会の報告 | トップページ | 5月8日: 先頭に立つ強い意志 »