« 5月26日:BSE検査補助廃止 | トップページ | 5月27日:省エネ家電の普及促進 »

2007年5月26日 (土)

5月26日:英BPと英豪リオ・ティント、エコ発電で協力

 CCSを付加した石炭ガス化発電所をオーストラリアに建設する。石炭を気化させ、水素とCO2を取り出す。水素は発電燃料に使用し、CO2は地下に永久貯留する。
 500MW=50万kWの発電能力を持ち、CO2総量の90%にあたる年間400万トンのCO2を地下貯留。

C先生:この方法だと、化石燃料の使用量が2倍以上に増えるような気がするが。どなたかご存知の方からコメントをいただきたい。

|

« 5月26日:BSE検査補助廃止 | トップページ | 5月27日:省エネ家電の普及促進 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。