« 5月28日:川重、鉄道の電力2割削減 | トップページ | 5月28日:林業復活に好機 »

2007年5月28日 (月)

5月28日:ソフト技術者不足深刻

 デジタル家電の高機能化が進む中で、ソフトウェアの開発人員不足が深刻化。画像処理や通信制御など搭載するソフトの量が膨大になっているためで、各社は、国内外で要因確保に躍起だが、それでも9万人が不足しているとの試算がある。
 例えば、携帯電話端末の開発コストの7割はソフト。端末一機種に組み込むソフトはプログラム数が千万行を超え、「地方銀行の基幹システム並み」。
 ソフトが原因の不具合が全体の55.3%に上る。

C先生:そういえば、4月末から使っているRicohのGX100も、かなりソフトの問題があったようだ。Nokiaの端末の開発は、やはりソフトが勝負らしい。

|

« 5月28日:川重、鉄道の電力2割削減 | トップページ | 5月28日:林業復活に好機 »

コメント

ソフトウェア業界に身をおくものとして、まずはソフトウェア技術者の待遇改善から始めて欲しいですね。
この業界は、派遣などが多いこともあって、低賃金・長時間勤務(おまけに夜間作業)が日常化してしまっています。

とはいえ、この業界は個人のスキル差(+やる気の差)が非常に大きいというのも特徴では有るので、一概に経営サイドを攻めるわけにも行かないんですけどね。

もっと、実践に即した国家資格でも作って、職能組合でも作れば一番良いのでしょうが、日本ではまだまだ難しそうです。
情報処理試験も昔に比べれば改善されましたが…

投稿: B-51 | 2007年6月 4日 (月) 11時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月28日:ソフト技術者不足深刻:

« 5月28日:川重、鉄道の電力2割削減 | トップページ | 5月28日:林業復活に好機 »