« 5月1日:2020年の科学技術、日本のリード否定が半数超 | トップページ | 5月3日:国際社会からカナダ非難の声 »

2007年5月 2日 (水)

5月2日:ドイツの太陽光発電

 ドイツの太陽光発電量がなぜ急激に増加したのか。それは、今年太陽光発電を始めれば、1kWh60円で20年間の買取が保証されるからである。その費用は、電力料金に3%上乗せした基金で消費者が負担。

C先生:同様の制度は、スペイン、フランス、デンマーク、韓国。それに対して、日本のようなRPS制度を採る国は英国。どうも、このところ、RPS制度は駄目だとの評価が固まってきたようだ。

|

« 5月1日:2020年の科学技術、日本のリード否定が半数超 | トップページ | 5月3日:国際社会からカナダ非難の声 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日:ドイツの太陽光発電:

« 5月1日:2020年の科学技術、日本のリード否定が半数超 | トップページ | 5月3日:国際社会からカナダ非難の声 »