« 6月1日:携帯利用者の選択肢の拡大を | トップページ | 6月1日:米大統領、温暖化で来年までに削減目標 »

2007年6月 1日 (金)

6月1日:淡水化、コストの壁破る

 逆浸透膜法が普及しはじめている。シンガポールでは、水の1割(13.6万立米)がこの方法で作られている。
 東レが開発。造水コストは、60円/立米で、河川水の浄化25円、下水の再利用30円には敵わないものの、海水を使う蒸発法よりは安い。
 佐賀大の方法は、温度差発電の電力で、淡水を作る方法。

C先生:佐賀大の温度差発電がどのぐらい実用になるのか、かなり興味あり。

|

« 6月1日:携帯利用者の選択肢の拡大を | トップページ | 6月1日:米大統領、温暖化で来年までに削減目標 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日:淡水化、コストの壁破る:

« 6月1日:携帯利用者の選択肢の拡大を | トップページ | 6月1日:米大統領、温暖化で来年までに削減目標 »