« 6月15日:GPSを追い越せ | トップページ | 6月17日:HP更新しました。リスクテーブルが再登場。 »

2007年6月17日 (日)

6月17日:日経の「金の卵 エタノール」

 エタノールが米国の農業を変え始めた。原料のトウモロコシ産地に流入した投資マネーは、家畜、農地にも向かい、物価上昇を引き起こす。マネーが経済を大きく動かすファンド資本主義の波に洗われる米農業。
 さる投資会社。05年から始め資源投資ファンドの利回りは、年17%。総資産の23%を穀物、家畜の先物などで運用する。
 同社によれば、穀物など国際商品投資に特化するヘッジファンドは世界に350社。資産残高は3兆500億円。
 中西部の農地価格は、4月時点で1年前に比べ10%上昇した。エタノール工場の新設が相次ぐアイオワ州の上昇率は16%に達する。

C先生:やはりバブルだなあ。

|

« 6月15日:GPSを追い越せ | トップページ | 6月17日:HP更新しました。リスクテーブルが再登場。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月17日:日経の「金の卵 エタノール」:

« 6月15日:GPSを追い越せ | トップページ | 6月17日:HP更新しました。リスクテーブルが再登場。 »