« 6月15日:海水を利用した揚水発電所、Jパワー商業化へ | トップページ | 6月17日:日経の「金の卵 エタノール」 »

2007年6月15日 (金)

6月15日:GPSを追い越せ

 現在、米国の全地球測位システムGPSが圧倒的な優位を誇るなか、独自システムを整備する動きが広がっている。衛星測位の用途は、カーナビからミサイル誘導まで幅広い。
 EUのガリレオは、ひとまず財政的危機を脱した。サービスの開始は、当初計画の10年より遅れそうだ。
 日本の準天頂衛星も苦しんでいる。日本列島のほぼ真上を通る衛星3機で、GPSを補完する計画だが、打ち上げが決まったのは09年の1基のみ。
 対照的に着実なのは、中国の北斗。00年から配備を始め、4月に5機目を打ち上げた。

C先生:軍事的な価値が無いとGPSも投資をするのは難しいだろうな。中国は明らかに軍事目的だろうし。

|

« 6月15日:海水を利用した揚水発電所、Jパワー商業化へ | トップページ | 6月17日:日経の「金の卵 エタノール」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月15日:GPSを追い越せ:

« 6月15日:海水を利用した揚水発電所、Jパワー商業化へ | トップページ | 6月17日:日経の「金の卵 エタノール」 »