« 7月6日:八王子市と東京工科大が切り枝などを車の燃料に変換 | トップページ | 7月8日:EU、バイオ燃料の国際ルール作り »

2007年7月 6日 (金)

7月6日:日本の厳しい気候に耐える風車

 風車が壊れたという例は日本では多数ある。日本海側での落雷。それに、台風。03年に宮古島を襲った台風14号のため、欧州製の風車7基が東海したり、羽根が壊れたりする被害がでた。
 こうした被害教訓に、国内メーカーは、強風をかわすためのロータの向きを決めるのに必要な風向・風速計の強度を向上させた。

C先生:風車の導入は量は、アジアだといまやインド、中国。日本は、例によって再生可能エネルギーが導入される環境に無い。ということは、技術開発が余り意味が無いということになりはしないか。

|

« 7月6日:八王子市と東京工科大が切り枝などを車の燃料に変換 | トップページ | 7月8日:EU、バイオ燃料の国際ルール作り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月6日:日本の厳しい気候に耐える風車:

« 7月6日:八王子市と東京工科大が切り枝などを車の燃料に変換 | トップページ | 7月8日:EU、バイオ燃料の国際ルール作り »