« 10月7日:長持ち家電使用注意 | トップページ | 10月7日:環境税、賛成4割 »

2007年10月 7日 (日)

10月7日:築地市場移転先、基準1000倍のベンゼン

 豊洲の土壌汚染問題で、東京都は、地下水から環境基準1000倍のベンゼンを検出したと発表。

 もともと東京ガスの工場跡地。同社が過去3メートルまでの土壌を調査した際、基準値をわずかに上回る程度の汚染とされていた。

C先生:土壌汚染は、必ずあると思わないと。東京ガスがベンゼンを使っていたとも思いにくいが。

|

« 10月7日:長持ち家電使用注意 | トップページ | 10月7日:環境税、賛成4割 »

コメント

コークス炉でベンゼンが出来ます。東京ガスの技師さんが、シリコン以前にゲルマニウムのトランジスタが主流だった時期に、石炭滓から回収する技術(経済性はなく商売にはなりませんでしたが)をだして、東欧諸国からストーカーにあったそうです。
http://www.vanguard-taiyo.com/kenkyujo.html
もう一つこれから先のトレンドは塗装工場です。旧国鉄大船工場がこの鉛汚染によってケタグリくらっています。
http://iani.moe-nifty.com/590/2005/12/post_a3cd.html
ただし、たとえ土壌汚染があったとしても、さて豊洲の地下水を市場で使う訳ではないでしょう。コンクリで覆ってしまわないことにはHACCPに即した食品の取り扱いは出来ないでしょう。
ケミカルな汚染より、現状の築地は十分バイオロジカルな汚染のリスクを管理出来ているのでしょうか??その一点で、築地の廃止を支持します。

投稿: pongchang | 2007年10月 7日 (日) 20時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日:築地市場移転先、基準1000倍のベンゼン:

« 10月7日:長持ち家電使用注意 | トップページ | 10月7日:環境税、賛成4割 »