« 10月10日:鉄鋼業界のCO2削減に米中印の企業も参加 | トップページ | 10月11日:モーターショーの出品車 »

2007年10月10日 (水)

10月10日:三菱重、国産旅客機計画

 燃費3割向上、騒音も半減とのこと。MRJは70~90人乗り。開発費は1500億円。販売価格は1機30~40億円。
 世界では、カナダ・ボンバルディア、ブラジル・エンブラエルが市場を二分している。さらにロシアと中国が08~09年にかけて参入する予定。

C先生:今後、車は中国製でも十分となると、旅客機は次のターゲットになることは事実だろう。しかし、そこでも中国・ブラジルと勝負とは。

|

« 10月10日:鉄鋼業界のCO2削減に米中印の企業も参加 | トップページ | 10月11日:モーターショーの出品車 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日:三菱重、国産旅客機計画:

« 10月10日:鉄鋼業界のCO2削減に米中印の企業も参加 | トップページ | 10月11日:モーターショーの出品車 »