« 新規HP 2件もアップしました | トップページ | HP更新 丸山式反IPCC論 »

2008年8月 5日 (火)

今回の更新:反「偽善エコロジー」+長岡の花火

 本来、このブログは、日曜日の夜にアップすべきだったのですが、色々と宿題を先行させて、今頃に。

 主題は、反「偽善エコロジー」です。以前、この著者の本を読まないで非難をしたら、かなりの反動が帰ってきた。どうやら、かなりの支持者がいるらしい。

 今回は、一応、その記述に即して反「偽善」論を展開してみた。しかし、「本HPの意見は反対だ」、というよりは、「偽善エコロジーは、個人的な好き嫌いを述べている本であって、理屈は捏造が多い」、ということが真意。

 そんな記述ばかりしていると、いやになるので、気晴らしに、長岡の花火の写真を掲載。

|

« 新規HP 2件もアップしました | トップページ | HP更新 丸山式反IPCC論 »

コメント

>そんな記述ばかりしていると、いやになるので

そりゃあ、そうでしょう。
なにせ、読んでもいない本の内容を批判してみせたり、
個人の出自で差別的発言をくりかえしたり、
そんなことをしていてて、自信を学者などとと思い込むのは
御用学者と呼ばれてもしょうがありませんね。

http://takedanet.com/2008/08/post_673f.html
「いつの世にも、自らの主張を言わずに、個人の人格や関係の無いことを批判する人がいるものだ。そう言う人の文章はいつも口汚く、品がない。」

「新聞紙上や雑誌、またネット上で私のデータに誤りがあると言っている人たち、時には「ねつ造」などと「私が故意に間違えた」とまで言っている人も、法廷には出てこなかった。」

投稿: あらら | 2008年8月 6日 (水) 10時58分

前回の記事のコメントで、エチレン-BTXについて書いたものです。多分、記事の撤回等はされないとは思うのですが、

>ある人に聞きましたところ、武田氏の言う石油の不必要な成分をナフサ~中略~最近では、レジ袋の形で、輸入されることの方が多いようです
>
の部分については、あまりにも事実誤認も甚だしいので、撤回された方がいいと思われます。というのも、石油化学をやってる人間として、こんな何も分かってない人間の言い分を聞く必要があるのかなぁ、と思わざるを得ないからです。ある人がどなたか存じませんが、教科書くらい読んでから発言された方が良いのではないかと思います。

投稿: | 2008年8月 6日 (水) 22時14分

>あまりにも事実誤認も甚だしいので、撤回された方がいいと思われます。

どの部分が事実誤認で、事実はどうなのか示していただいた方が良いと思います。

投稿: | 2008年8月 7日 (木) 09時29分

ナフサとして輸入して加工は日本でやってるのではなく、
加工した袋を日本に輸入してるっていうのが事実誤認ってことですかね?

投稿: | 2008年8月 7日 (木) 20時58分

>加工した袋を日本に輸入してる

ならば、「あいつは民間企業出身だから、その企業のために云々」
という話はまったく論理整合性がとれてないな。w

全く、相手を憎むあまり、自分が何を主張しているのかも理解できなくなってるな。

投稿: | 2008年8月 8日 (金) 02時02分

それより,記事本文中の「ある人に聞きましたところ、武田氏の言う石油の不必要な成分をナフサと呼ぶのだそうです」に首をひねりました。ナフサは「不必要な成分」どころか,(高校の化学教科書にも書いてあるとおり)石油化学工業の中核をなす分留画分(別名:ガソリン成分)ですから。

投稿: | 2008年8月 8日 (金) 08時29分

>ナフサは「不必要な成分」どころか,(高校の化学教科書にも書いてあるとおり)石油化学工業の中核をなす分留画分(別名:ガソリン成分)ですから。

ここは、そんな大事な成分を、武田氏が「不必要な成分」といっていますよという嫌味じゃないですかね。

投稿: | 2008年8月 8日 (金) 09時10分

武田氏もなにが言いたいのか分かりませんねぇ。

「石油の主な用途は燃料用であり、プラスティック原料にしている留分の割合は燃料用に比べると小さい(ので石油の無駄遣いを無くすためには燃料を減らす必要がある」
とか
「レジ袋に使われるような低品位のポリエチレンは他に使える用途がないのでレジ袋が禁止されたら燃料として使うくらいしかない」
とかだったらまだ分かるんですけどね。

ポリエチレンって言ってもグレードが色々ありますので、ちゃんと商売になっているものもありますが、値段に見合った用途ってなかなかないんです。だから余ったエチレンはレジ袋みたいな形で配られてるんです。

エチレン自体の量を減らすっていう道もあるんですが、エチレン等のオレフィン類は元々の原油には含まれてませんのでそれをやると逼迫している他の原料も減るんです。(BTXの他にはC4'留分とか)

なので、それをやると身の回りの製品の様々なものが値上がりしてしまいます。個人的にはそれを踏まえても生産量を減らしてもいいのでは、とも思いますが…

投稿: うむ | 2008年8月 8日 (金) 22時24分

結局何が事実誤認だったんでしょうか?

投稿: | 2008年8月 8日 (金) 23時01分

正直、石油化学を知らない人に説明できる能力がありませんので、東京化学同人「工業有機化学」あたりを読んでください。この辺を読めば、ナフサをどうやって使っているのか?石油とはどのように使われているのか?といったことが分かると思います。

精一杯説明しますと、原油はそのほとんどがパラフィンです。一般に言うプラスティック、ゴム等の原料になるオレフィン類、芳香族類(BTX類)はほとんどありません。ですので、こういった成分はパラフィンを熱分解して作る必要があります。熱分解ですので、原理的にガウス分布に従った生成品が得られますが(厳密には、ナフサか天然ガスが原料かにより分布は多少変わりますが)主生成物はエチレンです。エチレンもBTXも日本ではナフサが原料ですが、BTXを選択的に作ることは出来ません。どうしてもエチレンが主生成物です。(ちなみに天然ガスを原料にするとほとんどエチレンです。ので世界的にはエチレンが余り気味)

ナフサが足りなくて輸入する。そうですが、足りてないのはどちらかというとC3~C4留分、及びBTXです。エチレンは正直いりません。売り上げになっても利益にはなりませんし。欧米系の企業で合併・石油部門の切り離しが起こってるのも利益がほとんどでないからです。

レジ袋の形で輸入されてるのは、結局天然ガスを原料としたエチレンセンターの建設によりエチレンが余っているのが主な原因です。もしこのエチレンの使い道がなくなれば、燃料にするだけでね。(ただ、ガソリン・重油の代わりに燃料として使ったほうが有効活用になるのでは?という気も若干します)

投稿: | 2008年8月 8日 (金) 23時55分

何の先入観もなく「偽善エコロジー」を読んで、違和感を覚え、そこに付箋をつけていったら、本がふくらんだ。ど素人が反論しても説得力はない。でも納得できない。それで、反論するサイトを探してここにたどり着いた。レジ袋の原料論争に入れるほど知識はない。レジ袋はごみ袋としてリユース(再使用)できると言うが薄くて全部破れてしまわないまでも持ち帰るときに穴があくことが多い。ごみ袋として主に使われるのが生ごみの入れ物なので使えないことがある。破損したのや余ったものはリユースされず結局ごみに回されている。また路上などに散乱している。エチレンは不要な部分だというのならレジ袋などにしてごみとして清掃工場で燃やさず、最初からごみ袋はごみ袋(ごみ袋を路上に捨てる人などあまりないから)、燃料なら燃料として使った方が効率はいいのではないのかと思うが。

投稿: | 2008年8月 9日 (土) 09時59分

ふつうに使えば破れないと思いますが

投稿: | 2008年8月 9日 (土) 15時13分

>破損したのや余ったものはリユースされず結局ごみに回されている

リユースする価値がないからゴミ袋になってるわけだが。w

投稿: | 2008年8月10日 (日) 01時49分

自分が科学者だと思うならば,
専門外の分野に口を出さないほうがいいんじゃないの?

中国でのリサイクルでの環境破壊とか,
中国までの燃料費とか,
他の学者との論争で逃走しちゃって,メール公開されちゃった件とか,

いろいろ指摘されたことをちゃんと回答すべし。

投稿: | 2008年8月10日 (日) 01時51分

名前の無い投稿が多くて、どの主張がつながっているのか議論の流れが全く読めないのですが。
とりあえず、もらってきたレジ袋をとっておいて次回以降の買い物に使い回してるうちの親が最強ってことでいいんでしょうかw
#わりと10回以上使えるらしい。最後は生ゴミ処理or廃プラ回収に行くようですが。

レジ袋ってHDPEですよね・・・エチレンの段階で余るかどうかわかるなら、用途変えて行くだけだと思うんですが。昔から需要は変わってきてますから、レジ袋分の需要が減ったとしても業界としては別に今更な気が。
C先生も今週の本記事で書いてらっしゃいますが、わりとフレキシブルですよ、この業界。まあ、どこかのフィルム屋と加工屋あたりがババ引いて人材再配置に悩むくらいのことはあるでしょうけれど。そういう反論は見あたりませんよね。

投稿: Tama | 2008年8月11日 (月) 19時02分

C先生も連載している日経エコノミーで、
この夏お勧めエコ書籍として武田先生の
著作を5人の人が取り上げていますね。
推薦理由でも否定的なことは書かれていませんし。
少数意見だと思っていたことが実は多数派なのでは?
と思った次第です。

投稿: ポコ | 2008年8月11日 (月) 21時21分

>別に、穀物以外からだって、バイオエタノールを
>作ることはできます。
>その古紙からだって、エタノールを作ることは
>原理的に可能です。

あらら,なんか,もうC先生はどうかしちゃってますねえ。(笑
個人の好き嫌い以前の「基本的」な話でしょ,これは。
バイオエタノールを使うのは,「バイオエタノールが目的」ではなく「環境維持」のためですよね?

◆古紙からエタノール作って環境に良いとでも思ってるのかい?w

全く,ここまで落ちるとは思わなかったなぁ。


投稿: あらら | 2008年8月11日 (月) 23時45分

今回の記事の内容は,正直相当に低レベルですね。

なにせ,相手の専門分野についての話を,
自分が専門でもないから「ある人」とやらに聞いて,
しかも「不適切な質問」と怒られたようなレベルの質問で
「専門家を批判する」記事を書いてしまってる。

まあ,素人記者ならそれでも許せるんでしょうが,
あたな,一体自分が何をやっているか理解できてますか???

投稿: あらら | 2008年8月11日 (月) 23時51分

>以前、この著者の本を読まないで非難をしたら

いやはや参りましたね。
安井先生、学者さんはお辞めになっては如何ですか?

武田著を「読んでもいない」とか何とかのお話しは、
レトリックというか、ネタと申しますか、
まぁそういう位置づけでお書きになったのかも知れない、きっとそうに違いあるまい、と
従前、敢えて思い込んできたのですが、

この期に及んで「反動」「支持者」などと
表現されているのを拝見しますと、
ゆめ晩節を汚されますな、と申し上げるほかありません。

なお、このようなことを筆名で申し上げますと、
またぞろ匿名は卑怯だとか大人になれとかの反応が予想されますが、勝手にやっててください。
冒頭のようなことを、実名で書き散らして憚らない学者先生に黙祷を捧げたいと思います。

投稿: ino | 2008年8月13日 (水) 01時40分

前回と今回の記事は低レベルとの意見がありますが、これらの記事は武田先生の主張に対して武田先生の手法に近い形で反論しているだけであって、安井先生の総合的な判断に基づいた主張とは違うのではないでしょうか。「個人的にそう思っている訳ではない」と前回書いていますよね。

安井先生は「科学的に正しいかどうかの基準では書いていない」のに、「科学的に正しいことではないと主張するための反論を書いている」、とも書いているので科学的に書いたつもりなのかどうかが私にははっきり分からないのですが。
いずれにせよ誤解を生みやすい記事ですね。

ちなみに、武田著の本を読まないで批判したことについて、
読まないで批判した記事とは「ペットボトルのリサイクル」11.04.2007のことだと思いますが、これを読むと分かるように、安井先生は著書は買っていないけれど、武田先生が具体的に主張している記事を基にして批判しています。うわさを基に適当に放言していたわけではありませんよ。

専門分野以外に口を出さないほうがいいという批判は、そのまま武田先生に当てはまると思います。

投稿: kome | 2008年8月13日 (水) 09時09分

>kome

1.>安井先生の総合的な判断に基づいた主張とは違う
  →おいおい・・・。

2.>「個人的にそう思っている訳ではない」
→あらら・・・。

3.>いずれにせよ誤解を生みやすい記事ですね
→同意。低レベル。

4.>安井先生は著書は買っていないけれど
→おいおい・・・。w

投稿: arara | 2008年8月13日 (水) 12時03分

>ino
>この期に及んで「反動」「支持者」などと
>表現されているのを拝見しますと、
>ゆめ晩節を汚されますな、と申し上げるほかありません

はい。「反動」「支持者」くらないならまだしも,

  ◆『(あららは)××信者だぁ~!(絶叫)』
  ◆『(私を批判するのは)あいつが『信者』だからだぁ!』

なんてこんなッテル貼って反論したつもりになるところなど,そこらのネットチンピラと同じじゃないですか。w

今回のネタも,いかにも「品格」に欠ける記事ですねえ。

投稿: あらら,品位に欠けるとは・・・ | 2008年8月13日 (水) 12時10分

「いつの世にも、自らの主張を言わずに、個人の人格や関係の無いことを批判する人がいるものだ。そう言う人の文章はいつも口汚く、品がない。」

ここのコメント欄で連投と絶叫を繰り返す誰かさんのことですね

投稿: | 2008年8月13日 (水) 16時18分

>名無しの権兵衛さん

えーと,「具体的反論」をいただけないでしょうか。

「あいつは信者だぁ~!」

なんてレベルで反論したと思ってるブログ主の代わりに・・・。w

投稿: あらら | 2008年8月13日 (水) 16時21分

今回の記事のやり方を批判するならば、全く同じ態度で武田氏の著書に対して臨まないと、ダブルスタンダードと言われますよ・・・・・というネタだと思ってるんですが違うんですかね。

私は武田氏の著書や主張に賛同する気は無いし吹聴したくもない。それと同様に、今回の記事の内容を引用して誰かに何かを主張する気にもなりません。

ところで近所にわりと大きな本屋があるのですが、平積みで「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」(武田邦彦著)と「“環境問題のウソ”のウソ 」(山本弘著)が並んで置かれていました。
いい本屋だと思いました。:)

山本さんってゲームデザイナーだった人ですよね。と学会の人とは知らなかった。

投稿: Tama | 2008年8月13日 (水) 17時50分

ちょっと前に引用されていた武田先生の記事
http://takedanet.com/2008/07/post_fd13.html
ですが、レジ袋をやめるとスーパーは
600+1200+500=2300億円の売り上げ増になるそうです。
でも、最初の600億円はタダで配っていたという前提だから
売り上げは関係ないはず。
出費減が売上増に化けてます。
こんなこと普通の学者が書いたら相手にされなくなります。
「読まずに批判」も同様だと思いますが、
武田先生はこの手の「理屈のルーズ」さが満載で、格の違いを感じます。

投稿: ととちお | 2008年8月14日 (木) 01時20分

>「読まずに批判」も同様だと思いますが、

出版社と題名と著者だけで(つまり表紙だけで)、
中身を読まなくても内容が分かる本はたくさんあります。

投稿: SIGEN | 2008年8月14日 (木) 02時47分

>ととちおさん

収益増を売り上げ増って言ってるだけで、
突っ込むところでは無いと思いますが。

投稿: | 2008年8月14日 (木) 08時43分

>http://takedanet.com/2008/07/post_fd13.html

読んでみました。
思わず吹いた。いやマジでw

タダで配ってた600億円が削減出来る、これを売上増と言い換えてるだけだから突っ込むところではない。OK、ではそこは突っ込みません。
#むしろ荒利と同列に扱えるんだから、もっと高く評価出来るのにね。

次の1200億ですが、これは自治体指定ゴミ袋の売上を指しているようですが、計算方法が「レジ袋と専用ゴミ袋では同じ容量で目付(重量)がほぼ2倍違うから、専用ゴミ袋を売れば、まず1200億円の売り上げ(原価そのもので売った場合)の増加になる」となってるわけです。つまり武田氏は、スーパーで買ってレジ袋に入れて持って帰ってきたのと同じ量のゴミを出して、もらってきたレジ袋の全てをそのゴミを入れるのに利用する前提で計算してますよね。どんなけブルジョワ生活なんだか知りませんが、買った量とゴミの量が同じ生活なんて想像も出来ません。昔レジ袋でゴミ出してた時期がありましたが、もらってきた袋の5~10枚の1枚だけ、ゴミ袋になってた程度です。
では実際にゴミ袋の売上はどの程度か。軽く調べた程度ではわかりませんでしたが、私の住んでいる自治体でゴミの処理量を調べ、袋あたりの平均重量と単価から計算すると、約3億円の指定ゴミ袋が流通している計算になりました。世帯数は20万強なので、世帯あたり1460円。武田氏のページによると全国5000万世帯だそうですから、全国で730億の売上といったところでしょうか。自治体ごとに単価も異なるでしょうから、だいぶズレはありそうですが。うちのあたりは指定ゴミ袋30Lのやつで15~20円程度です。新聞屋さんが毎月領収書と一緒に配ってくれるので、うちはタダ。

最後のエコバックの500億は、これまたブルジョアな話ですよねぇ。私も1個持ってますが(あまり使ってませんが)、コットン製で200円しませんよ。うちの親も同じのもってて、2年使ってまだ壊れてません。うちの親はものもちがいいので、普通は1年で壊れるとしても、200円だから100億ですよね。しかもコットンだから原料の石油がどうこう考えなくていい(製造流通のエネルギーはありますが)。

社会的弱者とか、生活にとか、いかにも生活に根付いたかのような話をしているわりに、この人の主張には全然生活感が無いんですよね。家事やったこと無いんじゃないの?と思うくらい。

投稿: Tama | 2008年8月14日 (木) 10時56分

逆に、スーパーの利益という観点で考えてみました。
配るはずのレジ袋削減で600億。これはデータ捏造なんぞ無かろうという前提でそのまま採用。
指定ゴミ袋とエコバッグは、近所の大手スーパーがデータ出してました。ゴミ袋原価15円程度で仕入れて、通常時18円で売ってます(セールだと15.8円とかありますが)。さきほどの730億にこの利益率を当てはめると、荒利で122億くらいですね。
エコバッグはピンキリでしたが、コットンのやつは原価150円程度が188円。リサイクルペットで作ったのは原価500円程度を原価割れ450円で売ってるそうです・・・ペット高いぜ。武田氏はスーパーが搾取してると言いたいようなので、コットンの方を採用。荒利で19億。

600+122+19=741億ですか。

もしリサイクルペットのやつが大人気になっちゃったら、荒利で▲25億ですよね。そりゃ600億を削減したくもなるよな・・・その店は現在レジ袋無料で配ってますが、いらないと言うとスタンプを押してくれて、貯めると景品がもらえます。600億削減なら、そりゃ景品くらい付けますわね。

投稿: Tama | 2008年8月14日 (木) 11時12分

エコだとか「温暖化防止」だとか,政府やメディアや一部の方々が言ってることには「あやしい面」が多い‥‥それに気づきましょうや‥‥というのが,武田発言の趣旨だと思いますよ。そういう啓発には成功し,昨今メディアやお上のスタンスも徐々に変わってきたのでは?

こまかい数字をあげつらう「木を見て森を見ず」「坊主憎けりゃ‥‥」路線は,見当ちがいではないでしょうか?

投稿: | 2008年8月14日 (木) 11時30分

こまかい数字をあげつらうという問題ではないと思います。
僕の意図は、Tama氏の指摘よりもっと根っこの部分です。

>収益増を売り上げ増って言ってるだけで、

ここでは収益は利益のことでしょうか?以下、その前提で。
武田先生によると、1200億のゴミ袋の方は、原価で売っているという想定です。
利益はゼロです。エコバッグも恐らくそうでしょう。

つまり、レジ袋について利益を売上と言い換えているのに
後の2つでは明確に区別しています。
これはダブルスタンダード(この場合、ダブルカウントでもある)ではないのでしょうか?

この記事の前提に沿うなら
売上増は1200+500=1700億円のはずです
(それが世帯の負担になる、という論旨ですからその意味でもこの数字のはず)。
ちなみに利益は600億円の増。

Tamaさんご指摘の魅力的な突っ込み所をすべて我慢してスルーしても、まだこんなのが残っているのです。

>政府やメディアや一部の方々が言ってることには「あやしい面」が多い‥‥それに気づきましょうや‥‥というのが,武田発言の趣旨だと思いますよ。

全くおっしゃるとおりです。その趣旨に忠実に従っているだけです。

投稿: ととちお | 2008年8月14日 (木) 12時36分

‥‥いやその‥‥武田氏も神じゃないから,数字をまちがえることはあるでしょう。確信犯的に(この語法は厳密に言うと誤りですけど,大新聞も使うノリで)捏造などしない人物だと思いますよ。少々面識のある人間として。
問題提起「だけ」を大いに評価し,数値の勘違いやデータの無断借用などは大目に見るのが私のスタンス。平行線になりそうなので,これ以上の発言は控えますが。

投稿: | 2008年8月14日 (木) 12時58分

エコバッグも確かに100円ショップでも売っていますが、
ここのホームページをみても最低1000円からって感じです。
武田先生はむしろ安く見積もっているとも思います。

http://www.eco-style.co.jp/

投稿: isamu | 2008年8月14日 (木) 14時13分

>武田氏も神じゃないから,数字をまちがえることはあるでしょう。
数字の間違えは誰にでもあるでしょう。でも本を書くからには、それもお役所や公的な機関の嘘をを批判しているのだから、ご自分は正確なことを書いて欲しいと思うのは読者の立場からの基本的な願いですけれど・・。「独自のデータ」「独自の解釈」がなければ出版の意味がないと、この本のあとがきにありましたが、「独自」というのは何なんだろうという読後感でした

投稿: niga | 2008年8月14日 (木) 15時01分

>確信犯的に(この語法は厳密に言うと誤りですけど,大新聞も使うノリで)捏造などしない人物だと思いますよ。

非常に正義感の強い真面目な方という印象を受けますので、むしろ正しい方の意味での確信犯ではないかという可能性を感じます。横道で失礼しました。

投稿: ととちお | 2008年8月14日 (木) 23時42分

『数字を言わない人たち』
http://takedanet.com/2008/08/post_673f.html

国に抱き込まれているのはNHKばかりではない。御用学者も一部の環境運動家も「日本人の誠」を失って護身と儲けに走っている。

 私が「ペットボトルのリサイクルで、資源を無制限に使わないでリサイクル出来ているのは3万トン」と発表してから1年半になる。

 その間、私の示したデータがおかしいとか、根拠を示せとか、批判をする人たちがいる。でも、今に至っても、ペットボトルが有効に何万トンリサイクルされているのか、「数字」を言う人はいない。

 東京地裁で「ペットボトルのリサイクルはいかがわしいから、分担金を返せ」という訴訟があり、私は依頼を受けて出廷し、法廷で宣誓の上、3万トンであることを証言した。

 その反論として国の弁護がわの訴訟代理人は、数々の反論をあげてきたが、誰一人として証言台には立たなかった。

 新聞紙上や雑誌、またネット上で私のデータに誤りがあると言っている人たち、時には「ねつ造」などと「私が故意に間違えた」とまで言っている人も、法廷には出てこなかった。
 法廷では「宣誓」をして証言する。だから、本当に本人の覚悟が問われるのだ。

投稿: あらら(数字ねえ・・・) | 2008年8月15日 (金) 13時55分

そういえば,私が現れた初期のころ,
ここのブログ主に「数字の根拠」を聞きました。
帰ってきた返事は

 「氏名(本名),住所,職業をカキコ汁!」

というものでした。
実話です。。。w

投稿: あらら(私が××信者だって?) | 2008年8月15日 (金) 14時07分

先日、「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」を立ち読みで最初の方だけ読んできました。
まず最初にペットボトル生産量とリサイクル量のグラフを掲げ、「リサイクル量が上がるとペットボトル生産量も増えている。リサイクルを進めると逆にゴミが増えている」と主張していました。統計から都合のいい因果関係を勝手に導く暴論ですが、これで以降読む気が失せました。つまり3ページほどで読むに値しないと判断したわけです。

私は武田氏を知らないですが、もしこの主張が本気ならばとても「学者」とは呼べない人物であると思うし、もしこれが確信犯的な行動だというのなら、衆愚政治を衆愚で返そうとする高慢な人物だと思います。
現在のリサイクル活動が衆愚的であることは私も感じますが、ならば野において道を説くには正しく啓蒙することを考えるべきです(この点、ここ2週の安井先生の記事にも言いたいですが・・・まあ最初から断り入れてらっしゃいますから、ご自覚なさってるんでしょう)。

もしも武田氏が、自らを社会的に破滅させてでも衆愚の目を覚まそうと、あえて悪役に身を投じたのならば。ならばその姿勢に個人的に一定の評価はします。でも、それってつまりこうやって批判されることを武田氏が望んでるわけですから、そりゃもう思い切り批判してあげるのが筋ってもんです(笑)。
結局、批判されるべき点は批判される、それだけのことなんじゃないでしょうか。

投稿: Tama | 2008年8月15日 (金) 15時37分

訂正。
武田氏著書内の紹介部分、「リサイクル量」ではなく「使用済みペットボトル回収量」でした。回収分がリサイクルに回ってる量はさらに少ないというのが武田氏の主張ですから、ここはきちんと区別しないといけませんね。訂正します。
市民が一生懸命回収すればするほど、ペットボトル流通量は増えてるという主張でした。私の結論は変わらず。

投稿: Tama | 2008年8月15日 (金) 15時41分

「偽善エコロジー」の牛乳パックのリサイクルのところで、
「牛乳パックをリサイクルに出すのに2分かかるから、消費する紙の半分をリサイクルするには牛乳パックの150倍の紙をリサイクルしなければならないから5時間かかる・・・・その家庭で2日に1度牛乳パックをリサイクルすると1日に2時間半は紙のリサイクルに時間を割かないと紙をリサイクルするという現実的な量にはならない・・紙のリサイクルだけで2時間半もかかったら生活を快適にすることはできない」前のページで牛乳パックの量は少ないというのだから牛乳パックでは現実的な量になるリサイクルはできないと言うことは分かっているはずなのに最後にはそれを紙のリサイクルにすり替えている。こういう理屈を言うのは読者を衆愚と思っているとしか考えられない。おそらく紙のリサイクルに家庭では1日2時間半も掛けていないが、現在、紙の回収率は生産量の60何%かになると聞いた。古紙再生促進センターのデータであるが。こういうところのデータ頭からは信じてはいけないのでしたね。まあ、この本をおかしいと思いつつまじめに読んだ私も衆愚の一人であるが。

投稿: niga | 2008年8月15日 (金) 21時14分

読んでないんだったらここにわざわざ書く必要ないと思いますが。

投稿: | 2008年8月15日 (金) 21時21分

ゴミの分別、レジ袋をエコバックに変える、ペットボトルをリサイクルするということをやって環境が良くなったという話を聞きませんが誰か良くなったという人はいますか?
(環境問題で生活している人は除きます(笑))

投稿: | 2008年8月17日 (日) 12時31分

僕の独自のデータによれば平均気温が0.0002℃下がりました。
なんて主張をするつもりはありませんが、

広い意味なら、最終処分場の逼迫問題にはある程度貢献しているのでは。
そもそも、こういう評価はやらなかった時と比べなくてはならないので難しいですよね。

投稿: ととちお | 2008年8月19日 (火) 01時10分

ゴミの分別を始めてから、何故かペットボトルの投げ捨てが増えたな。
コンビニ袋のポイ捨ても増えてる。
前はまとめて捨てられたのが月2回になった所為でしょうね。
その点から言うと私の周りの環境は返って悪くなっているのかな。
だから、環境美化活動と称してゴミ拾いすることがここ2・3年増えましたね。
はっきり言って無駄な労力です。

リサイクルてのは都合のいい言葉だけど、だたで出来るわけじゃないし、本当に資源なら出した分のバックが欲しいところですな。協力してあげているんだからね。
(特にペットボトルが癌だ)


投稿: | 2008年8月23日 (土) 23時25分

>C先生:しばらく前までは、日本の民間企業は、箱根や
>伊豆に社員用の保養所というものを持っていた。しかし、
>最近になって、株主に文句を言われるためだろうか、
>保養所などの資産は売却してしまったようだ。今回、
>この研究会が借りたのは、外資系企業の保養所で、
>純粋な日本企業でなくて、外資系企業がこのような
>システムを維持していることに感心した。

またやっちゃいましたね,トンチンカンを。w
外資系で天城の「保養所(?)w」だからIBMでしょう。
少しでも現実経済を知っているなら,こんな馬鹿でトンチンカンな文章は書きません。w

1.日本IBMは「保養所」どころか六本木の「本社」を売却してますよ,学者先生。w
2.IBMはPC部門をレノボに売却してます。
3.IBMはハードディスク部門を日立に売却してます。
4.IBMはプリンター部門をリコーに売却してます。
etc...
つまり「ものつくり」から一番遠いところにいるんですが・・・。

そんなにキレイな施設に泊まれてうれしいんですか?

まあ,C先生はこんな世間知らずなこと書いちゃうし,自分の論争相手を「あいつは民間企業出身だから云々」と他人を出自で差別するような「権威主義者」を丸出しにするし。
だから外野からこんな↓野次を飛ばされるのです。

 ◆アホかこの 経 済 オ ン チ め!

だとか,外国賛美主義だから

 ◆この「茶 髪 大 好 き 人 間 め!」

だとか,「あいつは民間だから」という権威主義をひけらかすから

 ◆所詮は学者先生の 世 間 知 ら ず 。

とか馬鹿にされてしまうのですよ。w


そうそう,IBMの天城施設は「保養所!w」じゃありませんからね,勘違い先生っ。

あそこは社員は一切利用できずに,日本のエグゼクティブ!(←うれしい?w)だけが利用できる施設だそうですよ。

まあ,「自分は民間ではない」と言い出すような「偉い先生!」はそんな世間の常識とは無関係なんでしょうけどね。

--------------------------
追伸(ミカより)

あ~あ,またボコボコにしちゃった。(クスン)
でもね,やっぱ世間常識って必要だと思うの。

「詐欺師のHP」にリンクして,指摘されても放置したりしちゃいけないと思うの。

論争相手の出自を「民間だから」と言い出すなんて「権威主義」丸出しのことしちゃいけないと思うの。

論争相手の「本」も読まずに批判して見せて,「どうだカッコいいだろう」なんて自分のブログで自慢しちゃいけないと思うの。

あぁ,またボコボコにしてる・・・。
ほんと性格の悪いアタシ。♪

投稿: あらら,またトンチンカンなことを | 2008年8月24日 (日) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の更新:反「偽善エコロジー」+長岡の花火:

« 新規HP 2件もアップしました | トップページ | HP更新 丸山式反IPCC論 »